2013年6月25日火曜日

カルガモのヒナ 何と 11羽 !!!




  昨夕(24日、5時まえから6時すぎまで)いつもの散歩コースでカルガモの母子を見ました。ヒナが、何と 11羽もいたので(昨年は6羽でした)、写真をお送りします。




 境川金山橋から上鶴間橋まで約 1.5km ほどを、他のカルガモやカラスに邪魔されながら40分ほどかかって遡ったあと、落差の大きい段差にさしかかりました。
 先に越えた親鳥は、心配しながらも突き放して見守り、ヒナたちは懸命に親の許に行こうと何度もトライ、段差と水流に阻まれて何度も押し戻されましたが、まず3羽が成功。残りは別の場所(ここも急流ですが)から、親の許にたどり着きました。
1羽が最後まで石の陰にとり残されていましたが、これもやっとのことで合流。この難所突破で 30分ほどを費やし、少し暗くなってきた中を、さらに上流に向かって、そろって急いで泳いで行きました。

 





 親鳥が、人の早足くらいで泳ぐのに、しっかり着いて行くヒナたちの力、ヒナを守って邪魔する鳥たちに当たり、ヒナを励まし、努力を促す親鳥、まわりには大勢の人が見守っていました。

ラッキーな見ものであり、ずいぶん興奮し、感激する 70分あまりでした。



 









撮影:2013年6月25日   相模原市 山口 安彦


神奈川支部HPへ