2013年11月15日金曜日

アカボシゴマダラの幼虫

 
  自宅の隣の空き地のエノキの幼木にアカボシゴマダラの幼虫を見つけました。このエノキは、元々種から育てた苗で、昆虫が集まることを期待して植えたものです。
 
 このアカボシゴマダラというチョウですが、人為的に国内に持ち込まれた外来種で、在来種であるゴマダラチョウとの競合、駆逐が懸念されています。特定外来種とまでは行きませんが、要注意外来種に指定されています。今後の動向には注意しなければなりません。
 果たして大事なゲストとして扱うべきなのか、エイリアンとして対応すべきなのか、悩ましいところです。
 
 因みに下の写真は9月28日に産卵に訪れた成虫です。
 
 
撮影日:2013年11月5日
撮影場所:横浜市 西区
撮影者:西区 柳場 稔