2014年6月17日火曜日

タイワンガザミ

 
 
 一昨年のこの時期、観察会で見られたガザミを紹介したが、今年はウミウシの探索中にこんなものに出会えた。
ワタリガニとして有名な食用種で、タイワンとあるが外来種ではなく、房総半島以南に普通。ただし、水深15m以上の砂底に棲息とあり、磯脇の水深50cmの砂地を泳いでいたのは珍しい。

別名・青手とも呼ばれるらしいが、青色の脚がとても美しいカニだった。
 
 
撮影日:6月14日 
場所:横須賀市長井の磯
撮影者:林庭 弘征