2015年11月2日月曜日

初めて見た「白いスズメ」


   朝、食事をしながら庭に目をやると見たことのない鳥さんが
始めは、まさかこの辺に来るはずのないコムクドリか?とも思いましたが・・
まだ小さなスズメの群れの中にいましたので、もしかして・・初めて見るアルビノか?と
夢中でカメラをとりにいき、設定を変えるも忘れ、そのままシャッター・・押して何とか撮れていた白スズメでした。

調べた(ウィキペディアで)結果はアルビノではなく白変種 はくへんしゅのように思うのですが、お教えくださいませ。

*アルビノは、遺伝子的にメラニンの生産能力が欠損しており、瞳孔が赤く透ける特徴があるのに対し、白変種は、メラニンの生産能力は正常で、このスズメのような部分白化した個体も後者にあたります。




 左の顔は目の下に黒い小羽が曲線状に生えていて
目が極端に大きく見えます。
ちょっと凄みがあるように見えますが、よ~~く見れば右目と同じ可愛いやさしい目です。




     こちら側の顔は優しげで翼もスズメの羽です。
  右目は下の黒い羽が少なくすっきりして見えます。




   足の指、爪が普通のスズメより長いように思いました。


撮影日 10月26日
撮影場所 横浜市瀬谷区・自宅庭
瀬谷区  冨士元凱子