2016年3月8日火曜日

アサギマダラの越冬幼虫

  鳥類調査のコース中にキジョランの小さな株がありますが
1月の末に葉裏にとまって冬を越すアサギマダラの幼虫を発見しました。
丸い穴は若齢幼虫の食痕です。
2月2日には小さかった幼虫が3月5日には少しだけ大きくなっていました。
これからの成長が楽しみです。







撮影日:2016年2月2日、3月5日
場所;逗子市
投稿:横須賀市 鈴木茂也