2016年5月7日土曜日

ツマキチョウ



 林道で毎年春に現れるツマキチョウはまずオスが見られ、その後
メスを見かけるようになります。時おりアブラナ科のヤマハタザオ
とジャニンジンに産卵するのが見られますが、幼虫や蛹は見つけら
れません。
成虫は5月中旬頃まで見られますが、夏も冬もサナギで過ごし、再
び姿を現すのは翌年の春です。





雄:2016年4月9日 ムラサキケマンのお花で吸蜜。【写真上】
雌:2016年5月2日 ジャニンジンの花に産卵。  【写真下】

撮影者:鈴木茂也
撮影場所:逗子市