2012年12月16日日曜日

ココヤシの実


 毘沙門海岸のゴミ拾い探鳥会に参加した方が漂着したココヤシの実を発見しました。実に破損がなく、手に持って振ると「チャプチャプ」と音がしました。半分ほど剥いてみると中から握りこぶしくらいの硬い種子が出てきました。中にはココナツミルクが入っているはずですが今回は持ち帰って発芽させてみます。もちろん神奈川県の気候では野外で育つことはできません。
 

写真上 漂着したココヤシの実
 
写真下 中には硬い種子が
 
 
 
撮影時期:11月11日
撮影場所:三浦市毘沙門海岸 
撮影者: 鈴木茂也(横須賀市)