2012年12月16日日曜日

ホウジャクの訪問

 
 日暮れ前、ハチドリのようにホバリングしながら、長い吻を伸ばしてネムノキの花で吸蜜する昆虫の姿。おそらくヒメクロホウジャクと思われます。
ホウジャク類はスズメガの1グループで、他のスズメガとは違い日中活動するのですが、花から花へと蜜を求めて移動する姿は本当にハチドリに見えます。ネムノキが開花するのは夕方なので、6時10分前頃になると姿を見せていました。今はもう気温が低くなり、彼らの姿が見られなくなると思うと、何だか淋しくなります

撮影時期:2012年9月16日
撮影場所:横浜市西区
撮影者:柳場 稔(横浜市)