2012年12月16日日曜日

ハラビロカマキリ

 8月中旬、自宅のネムノキの花にハラビロカマキリの幼虫が姿を見せるようになりました。腹をサソリのように前方に曲げる姿は蘭の花に擬態するハナカマキリを連想させます。(写真左)数日間同じ場所で見ることが出来ましたが、鳥にでも補食されたのか、ある日パッタリと姿が見られなくなりました。
9月も半ばを過ぎた頃、今度はハラビロカマキリの成虫がいました。確認はできませんが、あの幼虫の生長した姿のように思われます。(写真右)
ひとつ気になったことは、この個体が今まで見たどのハラビロカマキリより小さく、スリムだったこと。オスのように見えます。図鑑によれば殆どがメスで、オスはあまり見ることはできないということでした。

 
撮影日:2012,08/19(幼虫:左)9/19(成虫:右)
場所:横浜市 西区
撮影者:柳場 稔(西区)

;