2015年6月23日火曜日

ヒルムシロ




 小さな三角形の田んぼが休耕してしまいました。ここを借り上げて、三翠会でビオトープを作りました。水田は10月~5月まで水がなくなりますが、ここに水を溜めることで水生昆虫やドジョウなどが残り、それらを捕りにサギ類やカワセミなどが訪れています。
 このヒルムシロは茅ヶ崎版レッドデータの絶滅危惧種で、ビオトープを作ったことで発芽したものです。



 井戸を掘りポンプで井戸から給水しています。その電力はソーラーの発電でまかなっています。


撮影:2015年6月20日
 茅ヶ崎市湘南タゲリ米の里休耕田ビオトープ

茅ヶ崎市 樋口公平