2012年12月15日土曜日

アカクラゲ  水面下の脅威




 梅雨の晴れ間、10月に予定しているフィッシュウォッチングの会で想定している場所を下見に訪れた。
この日は透明度の高い湾内に魚影が15種ほど視認できたが、ヨットハーバーの隅に漂っていたのがこれ。大飯原発の取水口を埋めたミズクラゲは無毒だが、このクラゲの刺胞は強毒という。下に写っているガンガゼとともに刺されないように、この夏、海に入る方は要注意。


撮影日:2012年7月10日
場所:三浦半島小網代湾
撮影者:林庭 弘征